日本/Japan

ボウルモアA M F ネットリース・ポートフォリオ

ボウルモアAMFネットリース・ポートフォリオは北米の多様な市場に位置する176のボウリングセンターからなり、総面積は680万平方フィート(約631,690平方メートル)。世界最大のテンピンボウリング場の所有者であり運営者であるボウルモアAMFコーポレーション(「BAMF」)に100%トリプルネットリースで賃貸されている。

ジョンズ・ホプキンス周辺の中層集合住宅コミュニティ

ワシントン・ヒルのジェファーソン・スクエアは世界有数の医療・研究センターであるジョンズ・ホプキンス病院の向かいに位置する304戸の中層高級マンション。1階には店舗が入り、ボルチモア市場の他物件にはないアメニティを備えており、同クラス最高の資産を購入する機会を提供する。

シカゴの著名会員制クラブとホテル

ソーホー・ハウス・シカゴは床面積120,000平方フィート(約11,147平方メートル)の会員制クラブとホテルで、世界で最も高く評価されている完全会員制クラブ運営会社が入居者となっている。ソーホー・ハウスが入居している物件が今回売却するのは同クラブの21年の歴史において2回目のことであり、シカゴの最高級の有名資産であるだけでなく、世界有数の人気ブランドが入居する物件を所有する機会を提供する。隣接する5,855平方フィート(約543平方メートル)の土地区画も、バレーパーキングのためにソーホー・ハウス・シカゴによって賃借されており、今回の売り出しに含まれている。

サンフランシスコのパイン・ストリート100番地

「パイン・ストリート100番地」はサンフランシスコ中心地の金融地区にある33階建てのAクラスの有名な高層オフィスタワーで、マーケット・ストリートから1ブロックの距離にある。建物は1972年竣工、床面積は402,534平方フィート(約37,394平方メートル)で、主にオフィススペースからなり、1階は店舗で3フロアの地下駐車場があるのが特徴。テナントは従来型産業からハイテク/クリエイティブ産業まで多岐にわたり、稼働率は94.6%。約半数の賃料は銀行保証の裏付けがある。